オリジナルバイブレーションの作り方 by iPhone博士

2015年06月23日

おはようございます。
皆さん、iPhoneのバイブレーションは活用されているでしょうか。

着信やメール、アラームなど多くの場面で設定されているかと思います。
このiPhoneのバイブレーションは、既存のもの以外にもオリジナルで作成することが可能です。

今回はオリジナルのバイブレーション作成方法について解説していきましょう。

■ステップ1:「設定」から「サウンド」を選択

イメージ

■ステップ2:オリジナルバイブを設定したい項目を選択

イメージ

オリジナルのバイブレーションを設定できる項目は

  • ・着信音
  • ・メッセージ
  • ・新着留守番電話
  • ・新着メール
  • ・メール送信
  • ・ツイート
  • ・フェイスブック
  • ・カレンダーの通知
  • ・リマインダーの通知音
  • ・Air Drop
  • です。

    初期設定ではバイブレーション設定自体されていないものもあるので、必要であれば個々に設定をしなくてはなりません。今回は着信音を例とします。

    ■ステップ3:上部にある「バイブレーション」を選択

    イメージ

    ■ステップ4:「新規バイブレーションを作成」を選択

    イメージ

    ■ステップ5:オリジナルバイブレーションを作成

    イメージ

    この段階でオリジナルのバイブレーションを作成します。 タップしているときだけ振動するので、断続的・持続的に画面に触れることでオリジナルバイブレーションの保存が可能です。

    ■ステップ6:「再生」と「収録」で確認

    イメージ

    作成したバイブレーションがどのようになっているかを確認したい場合は「再生」を選択してください。やり直しをしたいのであれば「収録」を選択することで、再度作成が可能です。

    大丈夫なようであれば、そのまま右上にある「保存」を押しましょう。

    ■ステップ7:名前をつけて保存

    イメージ

    保存を選択すると、オリジナルバイブレーションのファイル名入力画面が現れるので、好きなタイトルをつけます。付け終えたら、保存しましょう。

    これでオリジナルバイブレーション作成は完了です。

    イメージ

    作成したバイブレーションはカスタムの欄に追加されているので、必要な機能で適用しましょう。

    またオリジナルバイブレーションを消したいときは、右上の「編集」から削除することができます。

    今回の解説はこれで以上になります。
    次回、新しい情報をお届けしていきたいと思いますので、本日はこれにて。 それでは。