iPhoneにオリジナルの顔文字を追加する方法 by iPhone博士

2015年06月16日

皆さん、こんにちは。
今回は顔文字キーボードにオリジナルの顔文字を追加する方法について、ご紹介したいと思います。

LINEやメールで頻繁に使う顔文字ですが、実はiPhoneの顔文字キーボードにあるモノ以外にも、オリジナルで作ることが可能なのです。

予測変換で登録する方法は皆さんご存知かと思いますが、顔文字キーボードでの表示方法はご存知でしょうか。

1.「,設定」を開く

イメージ

2.「一般」を開く

イメージ

3.「キーボード」を開き「ユーザー辞書」を開く

イメージ

4.右上の「+」を選択

イメージ

5.単語に顔文字を追加する

イメージ

ここまでは、通常の独自変換文字を追加する方法と変わりませんね。
この後、よみに適当な言葉を入れれば、その言葉を変換するだけで追加した顔文字が追加されます。しかし、これでは顔文字キーボードには追加されません。

顔文字キーボードにオリジナルの顔文字を追加するには、ここから一工夫必要なのです。 なお、今回の例では「(○▽○)」を追加します。

5.よみ入力時に「^_^」を選択

イメージ この際の文字入力は不要になります。

6.変換候補の隣にある「∧」を選択

イメージ

7.候補欄の「(*☻-☻*)を選択

イメージ 8.「☻」だけを残して保存 イメージ

選択すると、「(*☻-☻*)」がよみ欄に入力されるので、「☻」を残して削除してください。 ここまで完了すれば、そのまま保存しましょう。

すると、以下の通り顔文字キーボード欄に「(○▽○)」が追加されました。

9.予測候補より確認

イメージ

なお、iPhoneはApp storeに大量の顔文字を追加するアプリが、複数無料配信されているので、とにかくたくさん追加したい場合はそちらを使うと良いでしょう。

いつも使うオリジナルの顔文字が決まっていて、個数も数えるほどしかない人は今回の方法で追加してみてください。

iPhoneに標準登録されている顔文字はどれも同じなので、オリジナルの顔文字は使う人の個性を際立たせてくれるでしょう(^_^)

今回はここまで。それではまた次回。