スマホで家電の電源を操作できる by iPhone番長

2015年04月10日

今日も絶好の遠足日和だぜええ! おう、てめえらアウトドア楽しんでるか?番長は毎日元気に走り回ってるぜ!!

春になったら外出るのも楽しくなるし、おしゃれもし放題だ!ダチを読んでバーベキューも良いな。だがそういう時に忘れていけねえことがあるんだ! 各家電の切り忘れだ!春先だと、電気ストーブとかまだ使ってるところもあるだろ。

つけたまま出かけて、何かの拍子に倒れちまったら火災の元だぜ! そんな時に役立つアイテムを教えてやんよ! これだ!

イメージ イメージ

こいつは外出先や離れたところからでも電化製品の電源を操作できるってもんだ。 1番目の画像はスターターキットだからルーターもセットだが、wi-Fi環境があるならソケットだけでも使えるぜ! スターターの内容物は、ソケット2個・専用ハブ1個・専用アダプター1つ・無料アカウント・無料アプリだ!

単純に言えばタコ足みたいに自宅のコンセントにこれを繋いで、電化製品の電源を刺せば電気の供給を操作できるってわけだ。 専用ハブを自宅のWi-Fi・ルーターに繋いで、ソケットを接続! 後は家電を繋いで、無料アプリとアカウントを取得・設定すれば準備は完了だぜ!

イメージ

注意点として、コンセントのところがこんな感じに3PIN式になってから、日本で使うなら変換プラグも用意しておいてくれよな!因みにソケット単体の単価は4500円~6000円程度だぜ!足りなかったら即買いだぜ!

基本的に操作はWi-Fiとアプリを通した製品だから、セキュリティとかは自宅のwi-Fiパスワード・スマホのセキュリティがメインになるんだぜ! ハッキングが不安な奴はその辺厳重にしといてくれよな。

イメージ

これの活用方法は色々あると思うが、上の画像みたいなのが王道だぜ! あくまでもこれは電源のオン/オフを操作する物で、電源付けてからリモコンでいじるようなのには使えねえから注意しろよな!

気になるのは耐えられる電力量だが、製品によってまちまちなんだぜ。タコ足と同じでこいつにもいくつか種類があってな、それによって変わるんだ。 でも基本的には1500~2000w程度まで耐えられる。電源だけで運転できるアイテムなら十分すぎるんだぜ!そしてタイマーセットも可能だ!燃えるぜええ!!

ちょっと前まではiphoneだけで、Androidには対応してなかったが今じゃAndroidでもOKだ! イメージ ついでに自宅にいるときでも、本体にオン/オフのスイッチがあるからそれで操作可能だぜ! 電源で操作できるアイテムってーと、テレビ・冷蔵庫・モニター・電気ヒーター・充電器・サーバーとかその辺だな。

他にもツマミで電源を操作するタイプなら、オンにした状態で供給を切っておけば付けた瞬間に使えるぜ!ただし、これはちっと危ねえからお勧めできねえけどな!

購入は日本のAmazonでOKだぜ! 価格は時期や型にもよるが、平均して6500~7000円位だ!自宅で電源の抜き差しで操作するアイテムや家電が多い奴は、一回使ってみちゃどうだ?

番長は自宅のペット用ヒーターに活用してるぜ! じ、自分のじゃねえからな!!

そんじゃ、今回はこんなもんだろ。 また次面白いもん見つけたら教えてやるから、それまで元気でな! あばよだぜ!