iPhone6が重いなと感じたら

2014年11月9日

iPhone6は過去最軽量なのでそれはアナタの筋力の問題では!(●ゝω・)σ
その重いではありません・・・(≧□≦)スイマセンシタァァァァァァァ!!
しかし草食系のiPhone6への想いは募る一方です・・・m(__)mスンマセーーーーーーーン
さてまじめに行きましょう。

iPhone6が重いなと感じたら

まずSafariが重い場合は不要なデータを削除する事で動作が快適になる場合があります。
これはこまめに削除する事をオススメします。
手順は
「設定」→「Safari」→「履歴を消去」+「Cookieとデータを消去」

ただし「Cookieとデータを消去」を行うと自動ログインの設定などもリセットされてしまうので
 ご注意!(・Д・`)”

さらにもう一つ

Wi-Fiの自動接続を切る事で動作環境が飛躍的に回復する場合も

手順は
「設定」→「Wi-Fi」→「接続を確認」→「オフ」
これで自動接続がオフになり、接続する場合は手動での接続が必要になります。

文字を打つのにタイムラグを感じる場合はこれ!

iPhone6が重いなと感じたら

変換学習は何もしなくてもどんどん溜まっていくのでこれもこまめにリセットしましょう。
手順は
「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」

ここから先は全体的に重い場合の対処方法ですよ~

意外と皆さんオンになっているのがAPP Geniusです。
これはダウンロード済みのアプリを参考に、オススメのアプリを検索してくれる機能ですが、基本的は使わない機能ですのでオフが推奨です。
操作手順は
「設定」→「iTunes Store/App Store」→「AppleIDを入力」→「AppleIDを表示」→

「App Geniusをオフにする」

iPhone6が重いなと感じたら

こちらも常時メモリを使用している「Spotlight検索」
ホーム画面で下にフリックすることで出てくる検索機能ですが、こちらも基本的にはオフ推奨です。
操作手順は
「設定」→「一般」→「Spotlight検索」→「全ての項目をチェック、もしくは必要ない項目をチェック」

ここから先は特にこまめにやったほうがいいものです。

iPhone6が重いなと感じたら

バックグラウンドアプリを停止する。
ホームボタンを押してアプリを停止しただけではバックでまだアプリは起動しています、これも常時メモリを消費する原因になるので、マメに消しましょう、草食系などは必ずiPhone6をいじる時にはこれをしてからなほど頻繁にやってます。( ̄∀+ ̄)

操作手順は
「ホームボタンをダブルクリック」→「横にスライドして停止したいアプリを上にフリック」
たったこれだけなのでiPhone6の為にしてあげて~

iPhone6が重いなと感じたら

これも基本ですが、再起動してますか? 調子が悪いな?と思ったら、再起動するだけで症状は回復する場合が多いです。( ゜Д゜;)
やり方も非常に簡単、「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押しして電源オフにスライドしたら、また「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押しするだけ。>
要は電源切って入れなおすだけ、具体的に何分間電源を切り続けるとかもないです。
切ったらすぐに電源をオンにして大丈夫です。
これだけで変わりますよ。ではまた!!o(*・▽・)ノ””