7GBの目安

2014年11月2日

前回の記事でも少し触れましたが、iPhoneを頻繁に使っていると急に通信速度が遅くなる現象が起きます。ヾ(*゚Д゚*)

これは電波の状況など関係なくおきます。
ちなみに言えばiPhoneだけではなくアンドロイド携帯を使っている場合でも起きます。ヾ(*゚Д゚*)

この現象はdocomo,au,ソフトバンク共に「一ヶ月7GB制限」というものと「3日間1GB制限」というものが設けられておりこれ以上のデータ通信を行った場合は通信速度に制限がかかって翌月まで通信速度が遅くなります。

では解決策はというと家で使用する場合などWi-Fiを使用することです。
OSのアップデートや、大容量のデータのダウンロードなどもWi-Fi環境下で行うようにすれば制限オーバーを防げます。

“ソフトバンクの通信速度規制内か確認する方法
まずはMy SoftBankから「割引対象通信文金額」を調べる

iSpeed Limit Meterにアクセスして先ほど調べた金額を「確定前料金」に入力するとあとどれくらい使えるかがわかります。

7GBの目安

では、7GBというのはいったいどれ位使用した場合になるのでしょうか?(。-`ω-)

データ通信量は通信環境や表示ページによって異なってきますのであくまでも目安ですが。

• Gmailで100文字の文章だと約35万通の送信
• yahooのTOPページやニュースの場合約2万ページ閲覧
• facebookに130文字と画像1枚(346KB)の投稿だと約3500回のアップ

ふむふむ、メールもネットも十分すぎるほど見れそう

• YouTubeのHD画質の場合約7時間半の視聴、HQ画質の場合約33時間の視聴
・・・え!?(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

動画再生のデータ使用量が鬼ハンパないことになってますw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
1日平均で計算するとHD画質の場合15分程度の再生時間ですHQ画像だと1時間ちょっとの再生時間しかないことになります。
YouTubeならば短い時間のものが多いので問題ないかもしれませんが、動画配信サイトなどを利用して映画などを見た場合なんかは4本目はまともに最後まで見ることが出来なくなってしまいます(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

草食系なんかはiPhone6 plus持ってゴロゴロしながら結構動画配信サービスを使って海外ドラマを見るので家ではWi-Fi環境が必須です。

ここで一つ疑問になるのが、7GB制限越えた場合はどうなるのかです。(・ω・)
その場合の通信速度は3キャリアとも128kbpsに制限されます。

これまた良くわからないですよね?
例を挙げるとソフトバンクの4G LTEの最大通信速度が112.5Mbpsなので112500kbpsとなります。(。´・ω・)?
1/879のスピードになります、具体的にわかりやすいかと思ったのに
あまりにも遅い為に余計にわからなくなりましたね・・・(。´・ω・)??
ちなみにYouTubeをスムーズにみるためには3-5Mbps(3000-5000kbps)が必要になるので動画の再生はかなり辛い環境になりそうです。

Skypeも推奨速度が500kbpsなので出来ません、ですがSkypeでも音声通話の場合は推奨速度が100kbpsなのでなんとか使用できるかもしれません。(。´д`。)

これでわかっていただけたかもしれませんが、基本制限がかかった場合はメールと電話位しかする事出来ません、webも閲覧可能ですが、表示に時間がかかり、スムーズには難しいでしょう。

ではまた!!o(*・▽・)ノ””