サイト内ワードの検索方法by iPhone博士

2015年06月01日

こんばんは。

皆さん、「2ちゃんねる」など大手掲示板を閲覧されるときに、気になるネタを見つけるのに苦労したことはありませんか? または情報サイトなどでも同様の状況があるでしょう。

iPhoneにはそのような時に使えるサイト内検索機能があるのです。
そこで今回はサイト内の指定ワード検索方法について、解説していきたいと思います。

1検索したいサイトにアクセス

アクセスしたサイトで検索ボックスを選択してください。

2検索したいワードを入力

ソフトバンクのWikiページなので、今回はページ内の「ソフト」というワードについて検索します。

3ヒット数を確認・タップ

2で「ソフト」と入力して、候補を下にスクロールした画面です。
入力したワードがそのページにどれくらいあるかを表示しています。こちらをタップしてください。

4該当ワードが黄色で強調される

入力したワードと一致するものがあれば、このように黄色で強調されるのです。
今回はWikiページなので分かりやすいですが、もっとボリュームの多いサイトも少なくありませんよね。そんな時は非常に便利な機能です。

5下部にある「>」を押す

知りたい情報のワードでも、段落に複数あることもあるでしょう。
そんな時に、下部の「>」を押せば、次の該当ワードへ進むことができます。戻りたい時は「<」です。目的の文脈を見つけたら、「完了」を押して終了になります。

コラムページなど、1ページに多くの文章が並んでいる時などに活用してみると良いでしょう。ただし、画像などに加工して直接入力されているものは該当として判断されないので、注意してください。

今回はソフトバンクの「ソフト」という最初の3文字を検索しましたが、後半の「バンク」などでも該当させることができます。

使い方にもよりますが、情報収集で非常に役立つ機能だと言えるしょう。 ページのワードを検索したいときは活用してみて下さい。

それでは、また次回お会いしましょう。