live photosをみんなで楽しむ方法! by jona

2015年10月17日

この間とある高原にすすきを見に行ってきました、jonaです! 風にゆれるすすきを見て、iPhone6sのlive photosでシェアしたいなんて思いつつ・・・。

あ、ここでも何回か紹介した「live photos」だけど、もうみんなは試したかな?

カメラのモードを変えると、シャッターを切る前後1.5秒の様子も捉えられるってやつね!

動画とは一味違う、あの機能の虜になってる人も少なくないはず。
この魅力、色んな人に伝えたいと思うよね?

live photosの撮影はiPhone6sのみだけど、見るのは他のデバイスでもできちゃうんです!

この機会に、まだiPhone6sを持っていない友達にも楽しさをしっかり伝えてあげて♪

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

相手がiOSデバイスの場合

条件は、相手がiOS9のメッセージアプリとカメラロールを入手していることが必須! 送信されてきたメールをフルスクリーンで開いて長押しするだけでOK!

ただここで気を付けて欲しいのが、live photosをカメラスクリーンに保存してもlive photoだという目印は付かないので注意!

Macの場合

Macの場合はさらに簡単!
写真アプリを開いて、写真の左下に表示される「live」をポチっとするだけ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ねぇ、とっても簡単だったでしょ?
ただここで「appleユーザー以外は見れないの?」って声が聞こえたのでこちらも紹介!

なんとなんと!
live photosをappleユーザー以外にも共有するアプリができちゃった!
その名も!「live GIF」!!

イメージ

あなたが撮ったlive photosをGIF化して他のユーザーに届けることができちゃうの♪ こちらもシェアはとっても簡単。

  • 1.iPhone6sで「live GIF」をダウンロード。
  • 2.すると、アプリ上にはあなたが撮ったlive photosのみが表示。
  • 3.GIFにしたいlive photosをタップすると、GIF形式のプレビューが登場。
  • 4.最後は「share GIF」をタッチすると、live photosのGIFバージョンが完成!
  • これならlive photosで今まで表せなかった気持ちも伝えることができそう! O君(久しぶり)にも何か伝わるかしら・・・。