ネットもスマホもソフトバンクでお得な「スマ値」
by iPhone博士

2015年09月11日

こんにちは。
皆さんはソフトバンクの「スマート値引き(スマ値)」をご存知でしょうか。
簡単にいうと、ソフトバンク光とiPhoneをセットで使うと、毎月の利用料金がお得になるというものです。

イメージ

このスマ値、どの程度利用料金が安くなり、またどのようなメリットがあるのかが気になりますよね。そこでそれらのポイントについて、詳しく解説していきたいと思います。

■スマ値ってどんなサービス?

スマ値は1Gbpsの高速インターネット回線が、月々3800円から利用できるサービスです。

さらに自宅のネットと合わせてソフトバンクのiPhoneを利用すれば、月々の利用料金が、最大で2000円割引いてもらえます。

つまり、実質1800円で高速通信のインターネットが利用できるということです。価格的にここまで安く高速インターネットを使えるところは少ないでしょう。

割引期間は2年間ですが、3年目以降でも最大1008円を毎月割引いてもらえるとのことです。

■ソフトバンクなら家族も割引

「スマ値」ではiPhoneをセットで購入した本人以外にも、その家族がソフトバンクであれば契約者と同様に2年間、月々の利用料金が最大2000円割引かれます。 イメージ 家族が5人いれば、1人2000円×5で月々1万円が割引かれる計算です。そしてこれが2年間続けば、最終的に24万円の割引につながります。

毎月浮いた分の通信費を貯金して、家族旅行の費用に充てるのもいいでしょう。

■工事や違約金も必要なし?

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合は、工事なども必要ありません。 そのため工事予定日まで間が開いてしまう、という事態もないのです。

さらにフレッツ光の解約金もかからず、余分な費用をかけずに乗り換えることができます。

■通信制限はないから使い放題

iPhoneやAndroidでインターネットを利用する際には、月々の利用制限があります。
これを超えてしまうとLTEの高速通信が制限され、容量を買い足すか、翌月にならないと低速でしかインターネットを使えません。

イメージ

その点において、ソフトバンク光には通信制限がないので、iPhoneを自宅でWi-Fiに繋いで使えば、容量を気にすることなくネットが使い放題です。

動画でもなんでも、気にする必要がありません。

■別々に料金を支払う必要もありません

ソフトバンク光の料金とiPhoneの利用料金を一緒に支払うことができます。
適用するには「まとめて請求」というサービスを申し込むだけですので、余計な手間はかかりません。

さらにソフトバンク光を利用することで、「Yahoo!Japan」のオプションサービスも使えるようになります。

■まとめ

ソフトバンク光は高速・安価・簡単の三拍子が揃っており、近々発売されるiPhone6s/plusに乗り換える際には十分検討の余地があるといえるでしょう。

セットで契約される場合は、自宅でのネットは通信制限がなくなりますので、それを念頭に置いてiPhone6s/plusのデータプランを選ぶようにしてください。