絶対に負けない、ソフトバンクの強み! by iPhone博士

2015年09月10日

こんにちは。

とうとう待望のiPhone6sの発売が決定されましたね。
大体は噂通りの内容のようです。

さて、iPhone6sが発売されるのに伴って、ユーザーの皆さんが悩むのが各種キャリアではないでしょうか。

通信料金はどこのキャリアでも大差がなく、基本的に各種割引やサービスで決められているかと思います。

その点において、ソフトバンクには意外と知られていない特典がたくさんあるのです。

そこで、今回は各種サービス・割引・特典において、ソフトバンクが強みとしている点の紹介をしてきましょう。

■家族割の適用条件が1番広い!

イメージ

どのキャリアでも家族で契約すれば基本使用料が割引になったり、家族同士の通話が安くなるという特典があります。

この特典は家族で同じキャリアのスマホやiPhoneを使っている家庭では非常に重宝するサービスです。

その他割引と組み合わせれば、基本使用料が半額になることもあります。 家族割の適用条件の多くは、家族か親族などの同性パートナー同士での契約です。

しかし、生計を共にしているが入籍はしていない、などの場合は適用されません。

ソフトバンクはこの点において考慮しており、たとえ家族でなくとも同住所で生計を共にしているパートナーであれば、家族割適用の対象となるのです。

一緒に暮らしている恋人などと家族割を使えるのは、ソフトバンク以外にはありません。これはその他キャリアにはない強みといえるでしょう。

家族割によって割り引かれる金額は契約状況によって異なりますが、長期的に見れば家計を助けてくれるのは確かです。

■ポイント付与率ナンバーワン!

イメージ

各種キャリアにはそれぞれ提携しているコンビニがあります。

  • ・AU→セブンイレブン
  • ・DoCoMo→ローソン
  • ・SOFTBANK→ファミリーマート
  • それぞれのコンビニや加盟店で買い物をすると、その金額に応じて各キャリアが指定するポイントカードのポイントが付与される特典です。

    ソフトバンクは「Tポイント」になります。

    付与されるポイントの付与率は、ソフトバンク以外のキャリアでは購入額に対して1%が基本です。つまり100円で1P。あるいは200円で2Pになります。

    その点において、ソフトバンクはポイント付与率が3キャリアの中でもっとも高く、金額に対して1.5%です。具体的には200円で3ポイントになります。

    また対応するのがTポイントなので、ファミリーマートに限らず、ツタヤやガストなどの加盟店であればどこでも適用されるのが嬉しいところですね。

    ■まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    今回ご紹介した特典のために、敢えてソフトバンクを選んでいる人も多いのではないですか?

    キャリアごとに長所がありますが、Tポイントなどは通信量に限らず幅広い店舗で使えるので、利便性は非常に高いといえます。

    今後キャリア変更を考えている方は、今回の情報も参考して頂けると幸いです。

    はい、今回はここまでです。
    また次回お会いしましょう。それでは。