iPhone6sは曲がらない?新素材導入か by jona

2015年08月16日

暑さも大分落ち着いてきましたね、jonaです! ここに来て、新しいカラーのiPhone6sの噂が出てきたね♪ その色は・・・なんと「ピンク」!!

イメージ

この情報は中国側から出てきたもののよう。最初iPhone番長が教えてくれたのは「ローズゴールド」だったけど、画像を見る限り柔らかいピンクに見える気がしない?ゴールド感からはかけ離れている様子。

だけどいくつかのiPhoneサイトでは、この情報は噂にすぎないって話も。そのサイトではねじの位置が不自然と言う見解や、製造を担当している台湾の企業も知らないとコメント。

ただこのピンク、超jonaの好みなんだけど♪男の子は少し悩むかもしれないけど、このピンクにツボる人きっと大勢いるんじゃないかな?

あとは最近iPhoneの面白い実験がされてたのを知ってる? それはPhone6sの強度はiPhone6からどれだけ上がったかの実験があったみたい!

前このブログで「iPhone6sの素材の変化」で、iPhone6sから7000シリーズアルミニウムを利用するかもしれないって話したでしょう?

男性が、iPhone6sと同じパーツを用意して行ったみたい。その様子はムービーで公開されているから、興味がある方は見てみてね♪

この動画では曲げテストを行った様子。ただこの時に実験に使った素材は、ディスプレイガラスなどを除いたアルミ部分のみで強度テストを行ったとのこと。 そして気になる実験結果は・・・・

iPhone6と見られるアルミニウム6000を使った素材は、13キロの力が入った時に少しずつ曲がり始め、15キロの時にはもう悲惨な姿に。これじゃ、うかつにポケットには絶対入れられないね・・・。

そしてお待ちかねのアルミニウム7000を利用したiPhone6sのパーツ! なんとなんと!iPhone6sの方は、iPhone6が曲がり始めた13キロの時点ではびくともせず、さらにその倍の26キロでもパーツに変化は出ず!

そしてどんどん力を入れていくと・・・ついに36キロ力を加えた時点で曲がり始めたという報告が。

なんと新しいiPhoneは元々素材の強度はアップされていると言われていたけど、2倍以上アップしている可能性が!!

もちろんどこまで本当かはわからないけど、興味深い実験結果だな~♪