iPhone6sの素材の変化 by jona

2015年07月22日

あとiPhone6s発売まで、どのくらいかな? 早くappleが正式に発売日を発表してくれたらいいのに!

発売日がわからないから、何となくそわそわしちゃう。 ただここに来て、具体的な日にちは少しずつ出てきているみたい。

iPhone6sの供給元「foxconn」からの内部情報は、9月25日になるという噂が!! この情報はiPhoneの出荷部署から流れたもののよう。
はっきりとはわからないけど、となると発売までまだ2か月近くあるってことね・・・。 まあ気長にjonaは発表を待とうかな!

ただいつも新しいiPhoneが出ると、どの店でも売り切れ続出するよね! できればjonaも発売日に並んで買いに行きたいけど、あいにく金曜は会社・・・。 今回くらい売り切れは勘弁してほしい!

一応今回のiPhone6sは初期の生産台数を8500~9000万台用意しているという情報が。前回のiPhone6の時は、7000~8000万台だったから一応前よりは多いのね。

それでも東京のあちこちはきっとお祭り騒ぎになるんだろうね! jonaもその日に行きたいよ~!!

●素材の変化!?より丈夫に!

イメージ

まあ発売日も初期台数も気になるけど、やっぱりiPhoneそのものの情報が気になるよね!ちらっと聞いた話だけど、iPhone6sから素材が変わるって噂も。

ネットのニュースで、今作っているiPhone6sの背面パネルが流出したと報道が。 その画像から、本体の素材が変わっているんじゃないかと言われてるの。

それはapple watch搭載の「7000シリーズアルミニウム」と呼ばれる素材。 競輪用の自転車に採用されている実績があり、大変優れているのは既に実証済み。 なんと標準の合金よりも60%強くて、さらに軽いというのが特徴!

また特別な処置を施しているため、傷や腐食にも強いとのこと。 この素材に変わることで、よりiPhone6sは強度を大幅にアップ!

まだ確定じゃないけど、これが実現すればそこにいるうっかりさんも安心だよね!? jonaもポケットに入れていて、うっかり落としちゃうこと多数・・・。

でもこの素材と前に紹介した「ゴリラガラス」を組み合わせることで最強じゃん! ケースなしで使いたいのに、傷が怖くて我慢していた方にも朗報だね!