Apple Watchのモデルと価格比較 by iPhone番長

2015年05月14日

うりゃあああああああ!!! iPhone番長様のお通りだぜええ!!うおおおおおっ!! 今回は無駄にテンションが高いんだぜええ!! 博士の野郎みてえに、くそまじめに話してられねえ!てめえらもついてくるんだ! 今回は発売したばっかのAppleWatchの紹介だぜ!!

4月にAppleWatchが発売されたが、いまいちピンと来てねえ奴も多いんじゃねえか? そこで今回は、番長がてめえらにAppleWatchの種類と価格について教えてやるんだぜ! 具体的な機能性とかも次回に引き続いていくから安心しろよな!

イメージ

まずAppleWatchには3つのモデルがある。

  • AppleWatch
  • AppleWatch sport
  • AppleWatch edition
  • この3つだぜ! 名称が違うから機能面も何か違うように感じるが、基本性能はどれも同じだぜ! ただバンドやカバーに使われてる素材によって、デザインや付け心地が違うってだけだ!

    基本的にAppleWatchは本体・バンドの2つで構成されてるんだぜ。 デザインに関してはそれぞれのモデルに種類があって、バンド部分を選べるようになってるんだぜ!本体のサイズはどれも38㎜と42㎜のどっちかだ!モデルによっては両方あるぜ!

    まずAppleWatch sportから解説していくぜ!! こいつの本体サイズは38㎜と42㎜の2種類 色はシルバーとブラックだ。 バンドの方は白・青・緑・ピンク・ブラックの5色があるぜ! サイズ別で全10モデルだ。

    イメージ

    バンド部分がスポーツ仕様だから、ジョギングやジムでよく運動する奴にはもってこいのデザインなんだぜ! 価格はAppleWatchの中じゃ1番安くて、38㎜が42800円(税別)で42㎜が48800円(税別)だ!色がハッキリしてるから、カジュアル系にはぴったりだぜ!

    次にAppleWatchだが、こっちもケース本体は42㎜と38㎜の2種類だ。

    ただバンドの種類が多くて、全部で20種類もあるんだ!驚きだぜ! イメージ 価格はバンドとサイズによってそれぞれ違うんだ! 価格帯としては最低価格が

    スポーツバンドの38㎜6万6800円・42㎜7万1800円だぜ!
    逆に最高価格がスペースブラックリングブレスレットって種類の、38㎜12万6800円・42㎜13万2800円だ。

    つまりAppleWatchなら最高14万出せばどれでも好きなバンドを選べるってわけだぜ。

    最後にAppleWatch editionだ。 こいつはすげえぜ…。 イメージ こいつのケースには18金が使われてて、他の種類よりも高級感漂うデザインだぜ! バンドはそれぞれ6種類あるが、ケース固定の奴が多いから基本はケースとバンドセットだ。

    こいつの価格が今までのApple製品のどれよりも高額なんだ!!! 1番安い奴が18Kローズゴールドケースのホワイトスポーツバンドってので、 38㎜128万円、42㎜148万だぜ!! 最高に高ぇのが18Kイエローゴールドケースのブライトレッドモダンバックルと、ローズグレイモダンバックルってモデルだ!

    これは38㎜だけだが、金額は……218万円だぜええええええええ!! 高いぜええええ!! 最初にも言ったが、基本的な機能はどれも同じだぜ。 使われてる素材が中心だから、違うのはディスプレイと全体に使われてる素材だ!

    だからデザインや素材は何でもいいってなら、AppleWatchやsportでも十分使えるぜ!! Editionはブルジョワ向けの製品だな……。 強いて違いを言えば、sportのディスプレイはion-xという強化ガラス、スタンダードモデルとEditionはサファイアクリスタルってより丈夫な素材でできてるぜ。 あとはEditionだけ、マグネット式の充電器が付いてくるって特典がある!

    今回はここまでだ!! 次回はAppleWatchの機能面について教えてやるからな!楽しみにしとけ!! 機能面の詳細については次回教えてやるぜ!! それじゃ、あばよ!!