iPhoneのメールは装飾できる? by iPhone博士

2015年06月18日

こんにちは。
今日もよろしくお願いします。

皆さんはiPhoneから送るメールの文字を装飾できることをご存知でしょうか。 PCメールやwordファイルでも、文字を装飾すれば無装飾なものに比べて見栄えも非常によくなります。

携帯メールを仕事や業務連絡で利用する人は数多いでしょう。 重要な約束や報告も、iPhoneのメールだけで完結するケースも少なくありません。

そこで今回は、iPhoneのメールアプリから、文章を装飾する方法について紹介したいと思います。

■ステップ1:既存のメールアプリを開く

イメージ

ここではiPhoneの初期アプリであるメールソフトを使用します。
その他メールアプリではそれぞれ機能性が異なりますので、装飾できる内容もさまざまです。

■ステップ2:メール本文の装飾したい箇所を選択

イメージ

コピーをするときと同じく、装飾したい部分が青くなるよう選択してください。 なお、iPhoneのメールアプリで行える装飾は

  • ・太字
  • ・アンダーライン
  • ・斜体変更
  • のみです。

    ■ステップ3:B/Uを選択

    イメージ

    文字を選択状態にすると、上部に

  • ・カット
  • ・コピー
  • ・ペースト
  • ・△(向きは違います)
  • の4つが表示されます。

    ここで△をタップすると表示される「B/U」を選択しましょう。

    ■ステップ4:3つの装飾から選択

    イメージ

    ステップ3までの動作を行うと、

  • ・ボールド(太字)
  • ・イタリック(字体)
  • ・アンダーライン
  • の3つが表示されます。

    それぞれを選択すれば文章を装飾することができるので、必要に応じて使い分けるといいでしょう。2つ以上の併用も可能です。

    ■メール装飾のまとめ

    各種装飾は以下のように表示されます。

    ボールド

    イメージ

    イタリック

    イメージ アンダーライン イメージ

    主に文字を強調するための装飾なので、ビジネスで利用する場面が多いのではないでしょうか。その他にもメルマガや報告・通知などで活用することで文章のレイアウトに緩急がつくので、非常に読みやすくなります。

    この設定はiPhone同士であれば問題ありません。
    1点懸念すべき点として、相手がAndroidの場合は太字や斜体が上手く反映されていない可能性があります。

    相手がiPhoneであるかどうかを配慮した上で、利用するようにしましょう。

    さて、今回の解説は以上です。
    また次回お会いしましょう。それでは。