スマホから部屋の電球を操作できるLink Starter Kit by iPhone番長

2015年05月14日

ドナドナドーナードーナ~ 売られてき~た~ぜ~

iPhone番長なんだぜい! おう、てめえら元気に飯食ってるか。季節の変わり目は気温が急激に変化するからな、風邪には気をつけるんだぜ!

ところで、てめえらの家の中で、必要のねえ電球付いてることって多くねえか?省エネの時代とはいっても、ああいうのは意外と電気代がかかっちまうんだぜ!

そんな問題を解決するために、今回番長が仕入れてきたネタはこいつだ! イメージ こいつはGE社から発売されたLink Starter Kit(リンクスターターキット)ってアイテムだ。 このLED電球とハブをセットして、専用アプリをインストールしておけば、どこからでも自宅の照明を点けたり消したりできるんだぜ!

前に紹介した「バルタ・スターター」と似てるんだが、こいつの場合はただON・OFFができるだけじゃなく、電気代の削減もできるんだ!

現状公開されてるのは12wタイプ・60w相当の電球だが、これ以外にもGE製の対応機器なら、エアコンやその他家電でも遠隔でON/OFFが可能だ!

イメージ

基本的な使い方はかなりシンプルだぜ。 自宅の電球をこのGE製の電球に取り換えて、ハブをコンセントにセットしとくだけだ! 後は専用アプリをインストールして、同期させりゃ完了だぜ。

このGE製LED電球はスマホや、iPhoneで照明の明るさを調整できるのは当然。 決めた時間、日付、週に点灯するようにスケジュールをセットすることもできるんだぜ!

だから自宅に帰る時間に点灯するようにセットしときゃ、電気代も無駄にならず、かつ効率的に活用できるんだ!

このLink Starter Kitに同梱されてるのはハブと電球2つのみだが、別売りで購入すりゃ数を増やすこともできるぜ!電球単品は1個当たり1500円前後だ。 イメージ 肝心の電気代の削減率だが、もし現状60Wの電球を使ってるなら 同等の明るさで12wまで消費電力が落ちるぜ!電気代は今の約25~30%までダウンだ!

このLED電球の寿命は約2万5000時間で、1日3時間使用なら約22年間使い続けることができるんだぜ!!すげえぜ! ただ買う前に今使ってる電球のソケットをよく確認しておいてくれよな。型によっちゃ使えねえかもしれねえからな!そこは自己責任で頼むんだぜ!

イメージ

LEDの特徴は単価こそ電球に比べりゃ高いが、その分消費電力が段違いに下がるって点だ。 だから現状3000円の電気代が800円とかまで下がれば、こいつ本体で初期投資1万円だとしても、月間で2200円削減できてりゃ半年で元は取れるんだぜ!!

22年間で考えりゃかなりの金額が浮くと思わねえか? その点を視野に入れれば、十分に検討の余地はあるんだぜ!

今回はこの辺でお開きだぜ!!また次回面白そうなもん見つけたら教えてやるからよ! 次回までおさらばだぜ!