スマートバック by iPhone番長

2015年02月25日

てめえら! 春シーズン到来だぜ!!iPhone番長だぜ!

旅行の準備は済ませたか!?まだの奴はさっさと支度しやがれ! 番長はもういつでも出発できるぜ。おやつもiPhoneも持ったからな!それだけありゃ十分だ!
旅行に行くなら、今まで番長が教えてやったアイテムが役立つぜ! 例えば旅先で写真撮る時、iPhoneのカメラが抜群に使いやすくなるこいつとかな! 知らねえ奴は、番長が教えてやった時の話を見てくれ!

これ以外にも、動画とか取りまくる場合はこいつを持っていくと便利だぜ! これも前に話したが、ワイヤレスでiPhoneと繋げるコンパクトHDのSeagate Wirelessっつーやつだ。上の奴と同じで、詳しく知りてえ奴は過去の紹介を見てくれよな! そして今回教えてやるアイテムは、今まで以上に「強烈」なもんだぜ!!もちろん今までのアイテムもすげえもんばっかだが、今回のはさらにハイテクだ! それがこれだぜ!!

……ただのリュックじゃねえか。とか思った奴、いるだろ!? たしかに見た目はただのリュックだ。だが、中身は一味も二味も違うんだぜ!
こいつはAMPLから出てるスマートバックパックってもんだ。結論から言えば、これは充電用のバッテリーを搭載したリュックだぜ! こいつがあればもうバッテリー切れの心配もねえし、カバンの中まさぐってモバイルバッテリーを探す必要もねえぜ!!リュック自体のバッテリーにはコンセントから直接充電ができるんだ!

他にもモバイルバッテリーの場合は、充電してるつもりがカバンに入れて、知らねえ間にプラグが抜けていたなんてことも珍しくねえよな。 このスマートバックはバックと直接セットするから、その心配もいらねえ。

搭載してるバッテリーの容量は標準で18.5Wh、追加でバッテリーを付けりゃ最大55Whだ。具体的には標準でiPhoneやスマホを2~3回、小さめのタブレットなら1回ってとこだぜ。
標準内蔵バッテリーに加えて、最大で3個まで付け加えることが出来るんだ!リュックのバッテリーを満タンにしときゃ、電源に困ることはまずないぜ! こいつ本体のバッテリーに対しての充電時間もはっきりしてねえが、他の同容量のモバイルバッテリーで3-5時間程度だから、その程度が目安だ!元の電源にもよっても変わるけどな!

リュックには6つのUSBポートがあるから、ハブとか使えば10台以上の同時充電もできるんだぜ。もちろん、電力量によるがな!
充電速度に関しては、従来の2.5倍の速度があるらしいが、まだ詳細は不明だぜ。充電先の端末はなんでもOk!ノートPCでもタブレット・スマホでもいけるんだぜ!!

内装は各タブレットやPC 用に3つの層になってて、それぞれを入れる場所があるからコードが絡まることもねえんだ。外装は防水仕様だから雨やちょっとした水くらいならのんぷろぶれむだぜ!
あと、なんかの端末を忘れた場合やバックが盗まれちまった時は専用のアプリに情報を入れておけば、アラームで教えてくれるそうだ!
ただ番長的にはこんだけ積むことによる重さが気になったんだが、残念ながら総重量に関しては情報がなかったぜ……。プロトタイプで3キロ前後とかいう情報はあるから、少なくともそれ以下にはなるはずだ!

もちろん普通のリュックとしても使えるから、ビジネスにはもってこいだと思うぜ! 価格は日本円で3万5000円ほどだ。 追加バッテリーによって変わるだろうから、最低これ以上ってことで考えておいてくれよな!発売時期はまだはっきり決まってねえが、2015年の9月前後予定だそうだぜ! 待ち遠しいぜ!

今日はこんなもんだ!また面白そうなもんがあったら教えてやるぜ!! またな!あばよだぜ!!