iPhoneでハンディカメラ by iPhone番長

2015年01月25日

おうおう、iPhone番長様の参上だぜい! 今年に入って早くも数カ月が通過したな!今年度も間近に迫ってるぜ! 毎年のことだが、ちゃんと思いで作りはしておけよ?毎日が唯一無二だからな!!深いぜ!

思い出作りの時に忘れちゃいけねえのがカメラだ。 といっても、今時はほとんどスマホやiPhoneで代用できちまうがな! だがスマホでの撮影で難点なのが撮影時に若干持ちにくいってところだ。基本iPhoneでもandroidでも、固定するところがないからな!

でだ、今回番長が見つけてきたのはこいつだ! イメージ イメージ

スマホを一瞬でハンディカムに出来る三脚マウントホルダーだぜ。 商品名はShoulderpod S1ってんだ。 スマホの持ち辛いって難点も、これで一気に解決できる!サイズに関係なく、ほとんどのスマホで使用可能だぜ!
もちろん、三脚と繋げればプロも納得の安定性を出すこともできるぜ!ただし、カメラ自体の機能性はスマホやアプリに左右されるから、いくつかの撮影用アプリを入れとくと便利だ!夜でも昼でも関係なく安定した撮影ができるからな!

イメージ

安定性に関して言えば、最悪三脚がなくても本体についてるトラベラースタンドで十分に固定して使うこともできるぜ!撮影に必要な機能の三脚・専用グリップ・卓上スタンドの全部がそろってるって贅沢な一品だ。 ポケットにも収まるコンパクト感がミソなんだぜ!

これがあればハンディカメラは必要ねえかもしれねえ! 因みにこのアイテム単体の価格は日本円で7290円だ。購入はメーカーサイトから直で買うか、rakunewとかの専用アプリからになるぜ!


でだ、これと併せて使うと便利なアプリも番長、いくつか探してみたぜ!

  • TouchRetouch
  • iPhoneならまずこのアプリは外せねえ。撮影した写真に要らねえもんが写ってた時に、後から簡単に消すことができるんだ!広範囲を撮影した時とかに重宝するぜ!! 人物を撮影した時でも、背後に通行人や車とか、余計なものが写っちまうことがあるよな。そんな時にはこのアプリでちょちょいのちょいだぜ!

    イメージ

  • Picaflor
  • こいつも便利な画像編集アプリだ。被写体自体をどうこうじゃなくて、全体をモノクロにして一部分だけカラーに出来たりするアート系のソフトだぜ! イメージ 撮影自体には関係ねえが、フェイスブックやツイッターにアップするってんならこういうのもアリだと思うぜ!!

    っと、番長はこれから富士山に写真を撮りにいかなきゃならねえ!山登りも番長にはちょちょいのちょいな作業だからな!! また面白そうなもん見つけたら教えてやるから、それまであばよだぜ!!