セルフもOK!ワイヤレスカメラシャッター by iPhone番長

2014年12月22日

iPhone番長だぜ!!燃えたぎってるぜえええ!! てめえら元気にしてるか?番長は常にマックスパワーだぜ! 冬は夏場と違って服装も好き勝手出来るからおしゃれもし放題だ!夏場はどうしても薄着になっちまうから、あんまりデザイン選べねえし…。

でだ、おしゃれな服着てダチと遊びに行ったりすると、記念に写真の一枚でも撮りたくなるもんだ!そんなときは誰もがスマホやiPhoneのカメラを取り出すんだぜ。 だが、インサイドカメラだと人数が多いと途切れちまうし、結果的に誰かがカメラマンをしなくちゃならねえ。そうすると全員で映るのが難しいんだよな。 そんな時に役立つアイテムがこれだぜ!

こいつはサムスンから発売されてるSelfie Remote Shutter for IPHONE ってガジェットだ!車のキーじゃねえぜ! いわゆるワイヤレスカメラシャッターだ。

これがあれば、ボタン電池一個で離れたところからスマホやiPhoneで撮影ができるんだぜ。 写真はもちろんだが、動画撮影も問題なく行えるんだ。 対応機種は5SからiPhone6まで幅広く対応してるぜ!それ以前のバージョンでもBluetooth3.0通信だから、それに対応してりゃ大丈夫だぜ! 周波数も2.4GHzだから遅れもほとんど出ねえ。

距離的には大体10メートルまで対応可能で、数人で集まった際に使えるように設計された品物だ。重さも10グラム以下と驚きの軽さなんだぜ!

カラーは全部で10色あるから、好きな色を選びやがれ!価格は販売場所によるが、国内なら楽天で約800円だから、いくつか持っててもいいと思うぜ! これがあれば飲み会や合コンでも困ることなく写真が撮れるぜ!!燃えるぜ! 自撮りの時も安定した写真を撮影できるし、別ソフト使って加工する際にも便利だ! 別売りされてる三脚か、手作り三脚と使えば安定感はさらにアップするぜ!

スマホ用の三脚は買っても手ごろだし、百円ショップのアイテムで作ることも可能だ。

スマホをセットしてBluetoothで手元にあるシャッターを押すか、スマホ自体のセルフを使っても可能だ!番長が色々調べたが今のとこ、自撮りに使えそうなアイテムはこれぐらいだぜ! すっげえ便利だぜ!!

だが注意することもあるんだ! この辺のiPhone用リモートスイッチや自撮り棒は物によっちゃあ日本の電波法違反になっちまうんだぜ。スマホを電車内で使うな、とかあるだろ。あれと同じなんだぜ。 特に国内じゃあ技適マークがついてねえ電子機器は基本NGだ!

今回紹介したアイテムは日本のAmazonや楽天で購入できるが、買う・買わないは自己責任になるから用心するんだぜ! …っと、番長はそろそろインタビューを受けなきゃならねえ。なんのって?番長がどれだけiPhoneを愛しているかという内容だよ!! それじゃあまた次回でな!あばよ!