誰が来ても大丈夫!SKYBELL by iPhone番長

2014年12月12日

おうおう、今回はiPhone番長様の回だぜ! 元気にしてたか? 番長は寒さに凍えながら燃え上がってるぜ!!

番長がこんな格好外見だからか夜中に外を歩いてると、警官に声をかけられるんだ。番長はそんなに怪しいか!?ショックだぜ!! てめえらも不審者には注意しなきゃだめだぜ!インターホンにカメラが付いてないところは特に要注意だ! だが、そんな不用心なてめえらに番長が良いアイテム探してきてやったぜ! それがこれだ!!

これが何だと思う?自動掃除機ル○バじゃねえぜ! これはSKYBELL社が出してる、SkyBellって商品だ! 何のためのアイテムかって? こいつはな、iPhoneを利用して訪問者を映し出せるベルカメラだ!

自宅にインターホンカメラがあっても、チャイムが鳴ったらわざわざ受話器のところまで行かなきゃならないだろ。 これはアプリを使ってiPhoneとWi-Fiで繋ぐことが出来るんだぜ!チャイムが鳴ったらiPhoneで出て通話もできる。 しかも訪問者が近付いてきたら、チャイムを鳴らさなくても、アラームで知らせてくれるんだ!痺れるぜ!!

今ある呼び鈴と交換するのもネジ四本で取り付けられて、有線接続だから電池切れもない。事前アラームも設定でオンオフが可能なんだぜ! 雨風で故障しないかって?-40度から150度まで耐えられるように設計されてるんだぜ!番長が燃えても壊れねぇんだ!夜間のカメラもOK!

複数ユーザーを登録できるから、家族全員で共有も可能だぜ! Wi-Fiの通信速度は2.4GHz帯で動くからスムーズってのも嬉しいよな。 購入はSKYBELLの公式サイトか、米国・カナダ・メキシコ版アマゾンでも可能だ。 価格は媒体にもよるが、公式サイトだと199ドル。日本円だと大体23000円前後だぜ。

カメラの画素数も調べたんだが、残念ながらそこまでの情報はなかったぜ。残念だ。 だがしかし!これだけ高機能な上にiPhoneを子機にできるってのはすげーよな! 海外販売もしてるから、自分の家のベルの形式を調べてから買うことをオススメするぜ!! 番長はそろそろ帰らねえと、また警官に捕まっちまいそうなんだぜ!! だから今回はここまでだ!あばよだぜ!!