おすすめ充電方法

2014年11月19日

ネ最近仕事が忙しすぎて、O君ネタはごぶさただったんだけど最近嬉しいことがあったの♪ 休憩室で、O君iPhoneの充電が切れてしまってどーしよう!って話してたの。 充電ケーブル持ってないようだったから、私貸しましょうか?って思い切って話しかけてみたの!そしたらとっても喜んでくれて♪ しかもさらに、そこからiPhoneの話で盛り上がっちゃったという!!あれ?これは最近勉強した私の出番?と思って知識を披露してきちゃいました!

iPhoneユーザーにとって充電が無くなることは、すっごく恐ろしいこと! バッテリーって本当に大切だよね。できる限り長持ちするバッテリーが欲しいところ。 数あるバッテリーの中でもiPhoneのはすごいの! iPhoneは「リチウムイオンバッテリー」を搭載。これが今までのバッテリーに比べて早く充電できるし、長持ちもするのね。80%まではすっごく早く充電できて、残りの20%はゆっくり充電される仕組みになってるの。この仕組みのおかげで私たちはバッテリーに負担をかけにくくして、より長く使うことができるみたい。

iPhoneユーザーにとって充電が無くなることは、すっごく恐ろしいこと! バッテリーって本当に大切だよね。できる限り長持ちするバッテリーが欲しいところ。 数あるバッテリーの中でもiPhoneのはすごいの! iPhoneは「リチウムイオンバッテリー」を搭載。これが今までのバッテリーに比べて早く充電できるし、長持ちもするのね。80%まではすっごく早く充電できて、残りの20%はゆっくり充電される仕組みになってるの。この仕組みのおかげで私たちはバッテリーに負担をかけにくくして、より長く使うことができるみたい。

あとはよくバッテリーは使い切ってから、充電したほうがいいっていうのをよく聞くけど、iPhoneのバッテリーではそれはあんまり関係ないみたい。 Appleの公式HPには『完全に使い切る必要はありません』と書いてあったよ!なんで、一日に30%まで使って、満タンにして、又次の日70%・・・で合わせて100%になったら1サイクル。でもこのバッテリーなら1サイクルごとに減る容量はわずかだから安心して。でも月に1度くらい0パーセントまで使ってあげるバッテリーのリフレッシュはしてあげて。この作業は、iPhoneの中に入ってるコンピュータチップが誤差を起こして元の容量より少ない容量で満タンと判断してしまう現象が起こるのを防ぐの。これは起こったら困るよね~!!だから、こまめにいたわってあげてね♪

あとおまけ♪それでも充電がなくなりやすい、コンセント難民には! そんな時はこのアプリ活用してみて!「電源カフェ」♪ 

このアプリを使うとあなたの現在地から近い、コンセントが使える場所を教えてくれるよ!こんな感じにね♪

こんな感じで、O君と話せるのが嬉しすぎて、沢山しゃべっちゃったの♪ その時にO君の目がきょとん、としていたのは気にしないことにする・・・。(笑